通信制高校|女子校のメリット-自立心と率先力が養われる

全国では女子校、男子校の共学化が進んでいます。

そういった中で、共学校、女子校、男子校の比較が話題になり、様々な考え方が見受けられます。

比較される中で、メリットとデメリットをどうしても考えてしまうのですが、結局のところ、共学であっても、女子校であっても、メリット、デメリットの感じ方は、今まで育ってきた環境や個人の価値観に大きく左右されます。

しかし、女子校が共学に劣るということは決してありませんし、進学先に女子校を選択するのも多様性の一つとして捉えてもいいのではないでしょうか。

なによりも、これから女子校を受験しようとしている女子生徒が、安心して女子校に進学してほしいという願いから、一般的によく聞かれる女子校のメリットを紹介してみたいと思います。

全て女子だけでやるため自立心と率先力が養われる

どの学校でも文化祭やスポーツ大会、修学旅行など年間で多くの学校行事が実施されますが、共学校とは違い、女子校は当然のことながら男子がいませんので、すべて女子だけで行われます。

つまりそれにかかわる準備もすべて女子だけで行わなければなりません。

共学校だと、この準備は男子、この準備は女子と、性別の違いだけで自然と役割分担が生じてしまいがちです。

しかし、女子校には「女子の役割」という考え方はありません。すべて女子だけで行わなければならないため。女性が進んで行うんだという積極性や自立心が生まれ、また男性にはない女性ならではの率先力が養われます

率先力に関しては、強引な男子よりも協調性が強い女子のほうが、案外クラスがひとつにまとまったりすることもあります。

実は世の中のことは女子だけでも十分できるんだと、ある意味当然のことが理解できるようになり、今後の生活においてもあらゆる場面で必ず活きてくることでしょう。

▶︎英風高等学校の転入学・編入学について

▶︎英風高校の学習スタイル(スクーリングは全て午後から)

英風高等学校が執筆しています。

資料請求はこちらから
学校説明会のお申し込みはこちらから
ブログ
学校生活